母娘関係改善カウンセラー 横山真香               横浜元町&東京広尾ルーム

母親のことで悩んでいませんか。娘のことで苦しんでいませんか。

ぎくしゃくしている母と娘、姉と妹、親子・姉妹…

長い間疎遠だった親子・家族、この関係なんとかしたい。

 


真香カウンセリング風景

母に愛されなかった

私は自分に自信がない…。

大人になった今も母親が怖い。

子供の頃から傷つけられた

母親への怒りが手放せない、

という娘。

 

幼い娘をなぜ愛せないのか。

あなたは毒母、許せないと言う娘、

責められる毎日がつらい、と言う母親。

 

 

気がつけば家族全員、母親の、(または娘の)味方になって

私は孤独。疎外感を強く感じる。

 

親子・姉妹…、もつれた家族関係の悩み、なかなか人には打ち明けられない。

もうそろそろ長年にわたりあなたを苦しめているこの悩みから

自由になりたい。自分を解放したいと思いませんか。

 

 

 

 

 


母娘問題を専門に行っている理由

長年にわたるカウンセリングを通して母親、娘の立場、役割といった関係性、問題の背景にある心理、

心身に及ぼす影響力、その深刻さを熟知しているからです。

 

母娘関係改善カウンセラーの横山真香です。

私のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

母娘問題は親子のトラブルだけにとどまらず、自己信頼が低い、さらに円滑な人間関係を築くのに困難が生じるなど、さまざまな面に影響を及ぼしています。

当カウンセリングは主に母娘関係で悩んでいらっしゃる方のために、両者の関係を見直し改善・修復するためのセッションを行っております。

 

ここで、母娘関係改善カウンセリングの内容についてご案内させて頂きます。


母娘関係改善カウンセリングとは?

グラマラスエイチのルーム

母親と娘の間に生じている確執や共依存といった問題により悩み、苦しみを抱えている方の心に寄り添い、関係改善・修復を実現させるためのカウンセリングを行っています。娘に対して「お前は何もできない」といった言葉の虐待を繰り返す、突然怒り出す、娘の容姿、才能に嫉妬しコントロール、または依存する母親。

「今の私がこんなになったのはお母さんのせい」と責める、会話をしない、メールや電話を無視してくる。またはすべて母親に依存する娘。

こんな母親のもとに生まれたくなかったと苦しむ娘。こんな娘にしたのは母親である私のせいだと自分を責める母親。

 

親子の縁は運命だから、つらいこの関係が一生続くと思い込んでいませんか。

親子であっても、現在の関係性を変えることはできるのです。

 

関係改善、というと仲が良好になる関係なのか、と捉える方もいるでしょう。

しかし、必ずしもその意味だけではないのです。十数年、多くのケースと接して「仲良くなりたいとは思わない。ただこの苦しみを何とかしてほしい」という方もおられます。私がカウンセリングで目指している改善とは、母娘の間に距離があっても、その関係性を受け容れられるお気持ちの変容を意味します。

そこであらためて当カウンセリングは、母親と娘の関係改善・修復のための道筋を作ります。 


母娘関係を改善・修復するカウンセリング、その特長は?

20年以上にわたり数多くの人々にインタビューした経験からその人の性格、特徴、思考パターンをおおよその範囲で把握することができます。この力をいかしクライアントの個々のパーソナリティに合わせたオリジナルのアプローチでカウンセリングを展開していきます。

1  カウンセリングの流れをご説明します

カウンセリングを初めて受ける時、一体どのような事が行われるのだろう、何を話したらいいのかわからないといった不安を感じる方は多いかと思います。

当ルームでは、セッションを始めるにあたってどのようにカウンセリングが展開されるのか、今回受けられる動機を明確にした上で、ゴールを設定します。もちろん、流れによってはゴールが変わる事もありますが、具体的な目標に向けたイメージをもって頂きます。これにより、ご自身が納得された上で、セッションにのぞんで頂く事が可能になります。

2 クライアントが自ら考え、方向性を見出す

この苦しみを何とかしたいのだけど、一体どうしたらいいのか。たとえば母親への恐怖心を克服するためにできる事はあるのか。または娘から毒母と非難され自身を責めている、このような現状に自分が何を感じているのか、感情、思いを明確にします。

今までは母が、娘が…と相手の事ばかりに意識がいっていましたが、私のセッションでは、自分がどのように感じているのか、ご自身の内部に焦点を当ててみます。そこを深く掘り下げ、客観的かつ多角的に見る事で問題、つまり母娘の関係性の捉え方が大きく違ってきます。それができるようになるとクライアントが自ら考えるようになり、今後の方向性を見出すきっかけを作ります。これは、新しい自分に出会えるチャンスにもなるのです。

3 お心の状態をビジュアル化します

2を実現するためにクライアントのお気持ち、感情を整理し、図式化する事があります。たとえば円グラフの中に不安○%、怒り○%と具体的な数字を記入して頂く事があります。お心の状態を図式化し目に見える形にすると、意外と不安は怒りからきていた、恐れと感じていたのが本当は軽蔑だったなど気づきが多くもたらされます。感情が絡み合い混沌としている状態が整理されクリアになるため、クライアントご自身の深層心理にアクセスしやすくなります。これが可能になると無意識の底にあるものが浮き上がり自分がどうしたいのかが理解でき、決断する勇気が生まれます。そこから関係改善のための道筋につながる事があります。

4 心と身体の両方にアプローチします

心と身体は密接なつながりがあります。心が不安定な状態だと身体に何かしらサインが出ます。私はサイコアロマテラピーなどを学び自然療法士の資格を取得いたしました。また長年にわたりボディマインドに関する取材も行ってきました。

セッションを始める前に、カウンセリングシートにお体のコンディションについてもご記入頂いております。たとえば腰痛でお悩みの場合、背景には人間関係によるストレスがある場合も。しかし、ご本人は全く気がついていらっしゃらないケースも多いのです。私は姿勢、しぐさ、動きなどを観察させて頂き、クライアントが悩んでいらっしゃるテーマとの関連性を指摘させて頂く事もあります。これにより、ご本人が自分の性格や考え方でストレスをため込んでしまう傾向などが明確になる事があります。

5 可能な限り短期終結をめざします

クライアントの方には、カウンセリングに経済的な負担、また時間をかけて頂きたくないといった思いがあります。セッション終了後、私から次回のご案内をさせて頂く事はせず、あくまでクライアントのご意思にお任せしております。「また話してみたい、心を整理してみたい」と思ったときが、カウンセリングのタイミングなのです。

6 笑い声が上がる、おなかの減るセッション

「久しぶりに笑ったような気がします」「不思議です、食欲なかったのに、おなかがとても減りました」クライアントの方からよく言われます。カウンセリングには暗いイメージがありますが、私はその人に備わっているユーモアのセンスを引き出し、「笑顔になれる」カウンセリングを心がけています。

笑いは人の内側にある自然治癒力を生み出します。治癒力とは、病気の快方につなげるだけでなく、心を活性化させます。

来られたときとお帰りになる時では、うって変わり最高の笑顔を見せて下さる事があります。そんなクライアントの方の笑顔は、カウンセラーとして頂くご褒美のように有り難く感じています。

特長あるカウンセリングが実現できる理由は、長年にわたる心理療法の学びと経験の積み重ね

私は国内外で長年にわたる学びと経験の積み重ねにより、当カウンセリングを実践できるようになりました。

大学では心理学、ジェンダー、矯正教育、非行心理など、さらに心理カウンセラー養成機関では女性心理を専門に学びました。海外留学期間中にはステージアートセラピーとの出会いもありました。

他にも、言語化する事で自分の無意識の思いに気づきが得られるコンシャスネス・レイジングのメソッド、思い込みや考え方の枠をはずす認知行動療法、円滑な人間関係の構築を目指す交流分析、イメージする事で潜在意識に気づき、なりたい自分を具現化するイメージワーク、人間関係の変容実現を促す対人関係療法、こうした様々なセラピーを学び、それを取り入れる事でクライアント一人一人に合わせたオリジナルのセッションを展開しております。


母娘関係改善カウンセリングの展開は?

水の写真

カウンセリングの展開はそれぞれのケースによってアプローチが異なります。現在の母娘の関係性や個々のパーソナリティなどに合わせ、必要と思われるセラピー、メンタルメソッド、ワークなどを取り入れたプログラムを構成しオリジナルのセッションを提供させて頂いております。

ここではカウンセリングの基本的な流れをご紹介させて頂きます。

step1

現在の母親または娘との関係についてお話し頂き、今の状況を客観的に把握して頂きます。また、カウンセリングを受けた後、ご自分がどのようになりたいのか、母親との、あるいは娘さんとの関係性について具体的なビジョンを伺います。ここで示された方向性がゴールになりますが、カウンセリングの流れによって変わる事もあります。

step2

現在抱えておられる悩み、苦しみ、不安など感情の部分に焦点を当てます。さらに、過去をふりかえるワークを行います。幼少期から現在に至るまで、家庭環境や家族の関係性などについてお伺いします。

ご自身が無意識に抑え込んでいらしたトラウマや思い込み、思考パターン、考え方の癖を見直します。

step3

左脳を使って言語化する作業から右脳に切り替え、イメージワークを行って頂く事があります。イメージワークは文字通りイメージして頂く事で無意識にあるお気持ちに気づいて頂く事ができます。また状況を変える自信がないケースなど、ご自分に対するセルフイメージを変えるためのワークも行います。

step4

1~3のプロセスを通して、頭で考えている事と心の思っている事の自己認識を近づけるようにします。さらに、ご自分を認める自己信頼を構築して頂いた上で、母娘関係の改善を実現させます。

上記で説明させて頂いた内容はカウンセリングの基本的な流れになり、個々のケースでは順番が異なる、あるいはさらなるワークを取り入れる事もあります。

限られた時間を最大限有効に使い、1回毎に結果を出すカウンセリングを実践しております。


真香の心理カウンセリングでは以下のテーマをお受けしております

  • 母娘関係の悩み
  • 十分な愛情を受けられなかった環境に育ち、自分が嫌い、自己信頼が低い
  • 姉妹・夫婦間の悩み(姉妹間における嫉妬、心のズレ、夫婦間のセックスレスなど)
  • 人間関係の悩み
  • 育児・介護・看病介護ストレス
  • 母、家族、大事な人を喪った悲しみ

※現在、カウンセリングのご予約をお受けしているのは、女性の方限定とさせて頂いております。

お問合せ・お申込みはこちら