母娘関係改善カウンセラー 横山真香               横浜元町&東京広尾ルーム

母親の束縛、執着から自由になりたい娘のためのカウンセリング

 

~母親に乗っ取られた人生を自分に取り戻す~

子供の頃から娘である私をずっと否定してきた母親。そして私が大人になった今も束縛し執着する母親。

 

なぜ私の事を否定ばかりするの? 私は母親にいつまでも従わなければいけないのでしょうか。

自分がやりたい事をしたい。好きな人と結婚したい。でも母親からは反対されている。

結婚しれからも、育児に口出し、ダメ出しされる。

 

そんな自分に自信がもてなくて、そんな自分の事が嫌いで。

あんな母親には絶対にならないって誓ったのに、気が付けば同じような事を自分の子供にしたり、言ったりしてしまっている。

 

お母さん、私をもう解放して! あなたから。

 

このような苦しみを抱えて私のカウンセリングルームに来られる娘さんが後を絶ちません。

 

 

 

長年にわたり母親との関係に苦しむ今の状況、変えてみませんか。

 

あなた自身は変わる必要はないのです。母親も変える必要はありませんし、それは不可能です。

 

けれども、関係性は必ず変えられます。

 

今の状況を変える。

 

怖いと思っていた母親のこと、少し違う角度から見られるようになった。

 

二度と会いたくない、顔を見れば怒りで声が震える、それほど憎んでいる母親のことを、ふと思った時

冷静でいられる自分にきがついた。

 

このような状態の変化を、私のカウンセリングを受けて頂いた後に実感して頂きます。

 

そこには、母親からの支配、執着から解放されたご自分の姿があるのです。

 

 

真香のカウンセリングでは、それを実現するための関係改善プログラムを提供しております。

 

 

 

 


真香カウンセリング風景

母に愛されなかった

私は自分に自信がない…。

大人になった今も母親が怖い。

子供の頃から傷つけられた

母親への怒りが手放せない。

こうしたお悩みを抱えている方に。

 

10年以上にわたり母娘問題専門に

カウンセリングを行っている横山真香です。

 

母娘・姉妹…、もつれた家族間の悩み、なかなか人には打ち明けられない。

長年にわたりあなたがつらいと感じている、苦しいと思い続けているこの悩みから

解放されるために。

関係を改善する、修復する、あなたが願う関係性を実現するためのカウンセリングを

10年以上にわたり提供させて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 


なぜ母娘問題に特化したカウンセリングを行っているのでしょうか。

それは、長年にわたるカウンセリングを通して母親、娘の立場、役割といった関係性、問題の背景にある心理、心身に及ぼす影響力、その深刻さを熟知しているからです。

 

 

母娘問題は親子のトラブルだけにとどまらず、自己信頼が低い、さらに円滑な人間関係を築くのに困難が生じるなど、さまざまな面に影響を及ぼしています。

当カウンセリングは長年、主に母娘関係で悩んでいらっしゃる方のために、両者の関係を見直し改善・修復するためのセッションをご提供し、多くのクライアントに、ご自分の気持ちの変化、環境の変化、関係性の変化を実感して頂いております。

 

ここで、母娘関係改善カウンセリングの内容についてご案内させて頂きます。


母娘関係改善カウンセリングとは?

グラマラスエイチのルーム

母親と娘の間に生じている確執や共依存といった問題により悩み、苦しみを抱えている方の心に寄り添い、関係改善・修復を実現させるためのカウンセリングです。娘に対して「お前は何もできない」といった言葉の虐待を繰り返す、突然怒り出す、娘の容姿、才能に嫉妬しコントロール、または依存する母親。

 

親子の縁は運命だから、つらいこの関係が一生続くと思い込んでいませんか。

親子であっても、現在の関係性を変えることは可能なのです。

 

関係改善、というと仲が良好になる関係なのか、と捉える方もいるでしょう。

しかし、必ずしもその意味だけではないのです。十数年、多くのケースと接して「仲良くなりたいとは思わない。ただこの苦しみを何とかしてほしい」という方もおられます。私がカウンセリングで目指している改善とは、母娘の間に距離があっても、その関係性を受け容れられるお気持ちの変容を意味します。

そこであらためて当カウンセリングは、母親と娘の関係改善・修復のための道筋を作ります。 


母娘の関係を改善・修復、なぜそれができるのでしょうか?

15年近くにわたり2千人以上の母娘クライアントと接してきた経験からその人の性格、資質、思考パターンをおおよその範囲で把握することができます。娘さんが悩む母親のタイプには、ほぼ共通している点があるのです。母親の心理的な背景がわかるようになると、娘さんから見た母親の実像が大きく変わります。そこから、母と娘の関係性が必ず変わり始めてくるのです。

1  カウンセリングの流れをご説明します

カウンセリングを初めて受ける時、一体どのような事が行われるのだろう、何を話したらいいのかわからないといった不安を感じる方は多いかと思います。

当ルームでは、セッションを始めるにあたってどのようにカウンセリングが展開されるのか、今回受けられる動機を明確にした上で、ゴールを設定します。もちろん、流れによってはゴールが変わる事もありますが、具体的な目標に向けたイメージをもって頂きます。これにより、ご自身が納得された上で、セッションにのぞんで頂く事が可能になります。

2 クライアントが自ら考え、方向性を見出す

この苦しみを何とかしたいのだけど、一体どうしたらいいのか。たとえば母親への恐怖心を克服するためにできる事はあるのか。または娘から毒母と非難され自身を責めている、このような現状に自分が何を感じているのか、感情、思いを明確にします。

今までは母が、娘が…と相手の事ばかりに意識がいっていましたが、私のセッションでは、自分がどのように感じているのか、ご自身の内部に焦点を当ててみます。そこを深く掘り下げ、客観的かつ多角的に見る事で問題、つまり母娘の関係性の捉え方が大きく違ってきます。それができるようになるとクライアントが自ら考えるようになり、今後の方向性を見出すきっかけを作ります。これは、新しい自分に出会えるチャンスにもなるのです。

3 お心の状態をビジュアル化します

2を実現するためにクライアントのお気持ち、感情を整理し、図式化する事があります。たとえば円グラフの中に不安○%、怒り○%と具体的な数字を記入して頂く事があります。お心の状態を図式化し目に見える形にすると、意外と不安は怒りからきていた、恐れと感じていたのが本当は軽蔑だったなど気づきが多くもたらされます。感情が絡み合い混沌としている状態が整理されクリアになるため、クライアントご自身の深層心理にアクセスしやすくなります。これが可能になると無意識の底にあるものが浮き上がり自分がどうしたいのかが理解でき、決断する勇気が生まれます。そこから関係改善のための道筋につながる事があります。

4 心と身体の両方にアプローチします

心と身体は密接なつながりがあります。心が不安定な状態だと身体に何かしらサインが出ます。私はサイコアロマテラピーなどを学び自然療法士の資格を取得いたしました。また長年にわたりボディマインドに関する取材も行ってきました。

セッションを始める前に、カウンセリングシートにお体のコンディションについてもご記入頂いております。たとえば腰痛でお悩みの場合、背景には人間関係によるストレスがある場合も。しかし、ご本人は全く気がついていらっしゃらないケースも多いのです。私は姿勢、しぐさ、動きなどを観察させて頂き、クライアントが悩んでいらっしゃるテーマとの関連性を指摘させて頂く事もあります。これにより、ご本人が自分の性格や考え方でストレスをため込んでしまう傾向などが明確になる事があります。

特長あるカウンセリングを提供できる理由は、さまざまな心理療法の学びと数多くのケースに関わってきた経験の積み重ねがあるから

私は国内外で長年にわたる学びと経験の積み重ねにより、当カウンセリングを実践できるようになりました。

大学では心理学、ジェンダー、矯正教育、非行心理など、さらに心理カウンセラー養成機関では女性心理を専門に学びました。海外留学期間中にはステージアートセラピーとの出会いもありました。

他にも、言語化する事で自分の無意識の思いに気づきが得られるコンシャスネス・レイジングのメソッド、思い込みや考え方の枠をはずす認知行動療法、円滑な人間関係の構築を目指す交流分析、イメージする事で潜在意識に気づき、なりたい自分を具現化するイメージワーク、人間関係の変容実現を促す対人関係療法、こうした様々なセラピーを学び、それを取り入れる事でクライアント一人一人に合わせたオリジナルのセッションを展開しております。



真香の心理カウンセリングでは以下のテーマをお受けしております

  • 母娘関係の悩み
  • 十分な愛情を受けられなかった環境に育ち、自分が嫌い、自己信頼が低い
  • 姉妹・夫婦間の悩み(姉妹間における嫉妬、心のズレ、夫婦間のセックスレスなど)
  • 人間関係の悩み
  • 育児・介護・看病介護ストレス
  • 母、家族、大事な人を喪った悲しみ

 

お問合せ・お申込みはこちら