講座・ワークショップ  今年開催講座のご案内は下記にあります。↓

輝く女性


貴女に思い切りキラキラ輝いていただくために・・・

各種のワークショップ・セッションをご用意しております



「ステージアートセラピー・ワークショップ~見られることで癒される~」

活発な女性

人前で行うパフォーマンス、このときの緊張感やストレスを逆にメリットにするステージセラピー。姿勢を正し身体を活性化させる発声、呼吸法などを行います。そしてメインとなるのは朗読劇。自分ではない別人になりきることで、言ったこともないようなセリフを話しその役になりきってください。当ワークショップでは朗読劇に登場する人物の心理、背景にあるものなどを参加者同士で話し合うといった事も行っています。想像力を働かせ、声色を使い、異なる性別の役にもチャレンジします。参加者の前で実際に演じることで、自信を高め、集中力もアップするワークショップです。

 

場所:横浜市中区 技能文化会館 (最寄り駅JR関内駅・地下鉄関内駅)

   現在、毎月第3火曜日10時~11時45分

参加費:初回見学は無料、次より毎月1回千円

 

グループでステージアートセラピーワークショップを受けてみたいという方はこのホームページから、または

090-5206-8576 真香までご連絡ください。最小人数2名からでもお受けいたします。費用についてはご相談下さい。

 



8月、母娘に関する講座のご案内です。

 

『依存する母親・娘、または依存される

    

    母親・娘の関係改善ヒントは?』

 

母娘問題講座第2回目を開催いたします。

 

母娘関係のご相談を受けていて多いテーマの一つが「母娘の依存」です。母親が娘の私に依存してくる。娘が母親に依存し、自分の人生すら委ねてくる。切実な悩みを訴えてこられる母親、娘であるクライアントさん達。

こうした依存関係はどのようして形成されるのか。依存関係から脱却することは可能なのか。その具体的手段は?

 

母親、娘それぞれの立場から考えてみたいと思います。当日は、母親、娘のお立場としてのご参加を募ります。

実際に自分の母親、娘に本音を聞くことはできなくても、当事者のお立場からのコメントを伺うことで、相手に対しての理解が深まる可能性もあります。

自分達親子は依存ではないけれど…と思いながらも何か息苦しさを感じている。このような方にもぜひお勧めの講座です。

 

依存の関係は「仲良し親子」「友達親子」といった表現に隠れてしまいがちですが、実はこうした状態が自覚のないまま進行すると、後に関係性が悪くなり母娘が苦しむ結果になります。

 

今現在、母または娘から依存されている。あるいは自分が依存している感じている人。またはグレーではあるが、もしかしたらその可能性があり何だか苦しいという方も、一度「依存」の問題と向き合ってみませんか。

 

具体的事例をあげながら、当事者として取るべき行動、物事の捉え方などお話しさせて頂きます。

 

長年にわたり母娘関係の依存でんでこられた方にも、ご自身の問題に向き合う機会です。

 

お問い合わせ・お申込みは私のhp、お問合せよりご連絡下さいませ。また、お電話による直接のお申込みも受付ております。

 

 

 

 

2018年3月より開催している母娘問題講座です。

 

 「母娘問題 かたりあおう私のこと」

3月25日 日曜日、東京都豊島区西池袋2-37-4 豊島産業振興プラザ6階 第二会議室

参加費 500円 持ち物:筆記用具、飲み物など

 

自分と母親。自分と娘。なんだかうまくいかない。もやもやした気分やイライラしたり。こんな気持ちなのは自分だけ?

世間では女性同士は仲がいいと思われがちだけど、今の私の胸のうちは…。生き方・価値観・性格、母娘で対立することだってあるし、親子だからといって気が合うとも限らない。どうやったらうまく付き合えるの?

いっそ付き合わないっていうのだってあります。ひとは毎日いろいろな気持ちがあり、移り変わっていくもの。同じ問題を持つひと達とそんな気持ちを語り合ってみませんか?(分責 那須野利史子さん 主催Blue egg(青卵社)

 

ファシリテーター 横山真香

母娘問題のテーマの中から毎回、一つをピックアップしてお話し致します。その後、参加者の皆さんと母娘問題について語り合うワークショップです。

 

ワークショップ終了後、もしご自分の話などを個人的に横山真香に話したいという方はとしま産業振興プラザ1階カフェにてカフェカウンセリングを承ることも可能です。事前にご予約ください。

 

 

 

6月、港区田町にある男女平等参画センターリーブラで、

次の講座を開催します。

 

「モラルハラスメントで嫌な思いをした事はありませんか? 

~あの時なんて言えばよかったのか、これからは言えるようになる~ロールプレイ実践編」

 

6月23日土曜日

@リーブラ 港区立男女平等参画センター(JR田町駅より徒歩5分)

 

最近、話題になることが多いモラルハラスメント。相手を巧妙に操ることで、知らず知らずのうちに支配関係ができ上ってしまう。もしかしたらハラスメントをしている本人も気が付かないまま、そのような関係が続いているケースもあります。

相手の言動により、嫌な気持ちになったらそれを認める事。そして、その言動には「嫌だ、止めて」という言葉がきちんと言って関係性を変える事。

このように大事なのは、モラルハラスメントを受けている人自身が現在の関係性を認識する事です。

けれども、モヤモヤした気持ちがあってもなかなか相手に言うのは難しい…。そんな悩みをもつ人達のために、今回のワークショップを開催します。

 

「あの時、とても嫌な気持ちがした。でも何も言えずにその場を笑ってやり過ごした」

「今も、何か言われると胸が苦しくなる。それでも言い返すことができない」

 

こうした思いをもつ人は沢山います。このワークショップでは、モラルハラスメンにより支配関係がどのように出来上がるのか。その状況を変えるために、何ができるのか。小さな一歩から始めるためのロールプレイを交えたプログラムで進めます。

ロールプレイとは実際にその状況を再現し、ご本人、相手役になって頂きます。

 

人前でやるのは恥ずかしい、そんなお気持ちをもつのは当然です。そこは、何度もワークショップを開催しているファシリテーターが進めますのでご安心下さい。ご本人がプレッシャーのかからないような配役、ポジションを設定します。

 

4月に時間などの詳細が決まり、5月には申し込み受付を始める予定です。もう少々お待ちくださいませ。

 

 

ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

 

私のホームページからお問い合わせください。

スマホからのお申込みはこちらへどうぞ。→ 090-5206-8576

 

母娘関係改善カウンセンラー 横山真香 横浜元町&東京広尾ルーム

http://www.shinkos.jimdo.com

 

7月七夕の日に母娘問題第1回講座を開催します。

「母親の感情に振り回されないようになるための5原則」

 

感情的になる母親に疲れ切っている、いつも振り回されているという娘さんはとても多いです。感情的になる母親の心理的背景、性格傾向についてお話しさせて頂きながら、どのように対応していいのか、ヒントとなるものをご紹介いたします。

話し合いをしても結局は喧嘩になってしまう、母親につられてこちらも感情的になりへとへとになってしまう。そんな悩みを抱えているあなたが、今までのやり方を変え母親と接するための対処法です。

 

日時 2018年7月7日(土)午前10時30分~12時20分

場所 広尾ルーム (港区南麻布4-5-48フォーサイト南麻布5階セミナ―ルームD)

参加費3000円

申し込み こちらのホームページのお問い合わせより、またはお電話で直接ご連絡くださいませ。

 

 

お問合せ・お申込みはこちら