講座・ワークショップ 今年開催講座のご案内は下記にあります。↓

輝く女性

 2019年5月より月1回、母娘問題の連続講座を広尾セミナールームにて

開催いたします。詳細は下記をご覧ください。

 

 

母娘問題連続講座 第2回 

 

「なぜ言い返せないのか。時間差で出る言葉をその時言える自分になるために」

 

 

日時2019年6月8日(土)10時~13時

 

場所 東京都港区南麻布グラマラスエイチ5階

 

   セミナールームD

 

講師 母娘関係改善カウンセラー 横山真香

 

受講費 5000円  ※受講者様には特典としてセッション料1割引きとさせて頂きます。

 

お申込み  090-5206-8576

 

母親(娘)に強く言われてしまうと言葉が詰まる。何も言い返すことが

 

できずに、悔しい思いをしていませんか。時間差で出てきた言葉を

 

「こう言えばよかった」と思っても後のまつり。

 

相手からは「この人、何も言えない人」と認識されます。ご自身の思考・行動パターンを変えるための実践行動メソッドをお伝えします。

 

●このような方におすすめします。

・相手から強く言われたときに頭がまっしろになってしまい、何も言えなくなってしまう。

・相手に返答しなければいけない時に、モゴモゴ口ごもってしまう。

・自分が返答しないので、相手からは「何も考えていない人」と軽く見られている。

・家族から、自分の意見がないと思われている。

・何か言わなくてはいけないのに、自分の気持ちすらわからずパニックに近い状態になる。

・あとで「あの時、ああ言えばよかった」と思うことが度々あるのだが、時すでに遅し。それがストレスになる。

 

●今回の講座を受講されて、次のような状況が期待できます。

・なぜ、自分が相手に返答できないのかがわかる。

・相手に返答するタイミングがわかる。

・相手に答えるための言葉を見つけることができる。

・自分のことを軽く見ていた相手の認識が変わる可能性があります。

 

 

  

 

第3回講座7月21日日曜日

 

午前1030分~1330分 

 

会場 グラマラスエイチ5

 

受講費 5000円

 

「母親の怒りに振り回される

 

娘のディフェンス(防御)術」

 

 

 

第1回 「母親や他人の顔色を伺う癖をやめたい娘が今すべき事」 終了いたしました。

     日時 2019年5月11日土曜日 午前10時30分~13時30分

     場所 東京港区南麻布4-5-48 フォーサイト南麻布5階 セミナールームD

     受講費 5000円

 

支配、依存、ネグレクトの傾向の強い母親に育てられた娘さんの多くが、大人になっても親、他人の顔色を伺う癖が抜けず、苦しんでいます。高圧的な親からの精神的・肉体的苦痛は、逆境的小児期体験として大きな影響を受けます。この小児期のトラウマをを理解することで、自分が苦痛に感じている心の癖、習慣行動を変えることができるのです。

講座では、逆境的小児期体験が大人になっても及ぼされる影響と、他人の顔色を伺ってしまう癖をどのように変えていくか、具体的ケースをご紹介しながら実践をふまえお伝えしていきます。 

 

●このような方にお勧めします。

・幼い頃から親の予想できない対応に振り回され、顔色を伺いながら生きてきた。

・子供の頃、自分の言った言葉がきっかけで親が烈火のごとく怒り、それから何を言うにもびくびくするようになった。

・幼少の頃から、親に話しかけてもほとんど無視され、ごくまれに機嫌のいい時だけ、子供の要求が満たされる。

 

●講座ではとくに次のテーマをピックアップしていきます

・親の対応が子供の予想外なもので、そこに怖れや悲しみの感情をもちながら育つと、影響はどのように表れるのか。

・突然怒り出す親の元で育った子供が抱えてしまいがちな悩みの傾向とは

・大人になってっも顔色を伺ってしまう癖をどうにかすることはできるのか

 

●講座を受けて何が変わるのか

・母娘問題で直面している悩みの捉え方が変わります。

・親との関わり方で行動を変えることができます。

・自分で物事を決められるように、思考の主体が自分になります。

 

 

 

 

新セッション・メニューのご案内です

 

「子供時代からのトラウマと向き合い、回復するための

              リライト・ストーリー」@カフェdeセッション

 子供時代、親から暴力は受けていないけれど言葉で傷つけられた。子には無関心だった。

しかも、自分の感情をコントロールできず突然爆発させる親。

 

この予測不能な事態は、トラウマになります。

 

子供の頃のトラウマを今も抱えている。これを認めることが、親に対し苦しんでいる状況を変える第一歩です。

小児期のトラウマが及ぼす影響を理解し、そこから回復する方法を学んでみませんか。

そして、ご自身の今までのライフストーリーを書き換えてみましょう。

 

内容

・子供の頃に受けた親からの言葉の暴力、ネグレクトなど、それが及ぼす影響を知る。

・身体にどのように記憶されたかを理解する。

・それにより、自分の人生をどのように見ているのか、ライフストーリーを見直してみる。

・トラウマからの回復、自分の人生を取り戻す方法を学ぶ。

・あらためて自分のライフストーリーを書き換える。

 

セッション時間 120分

料金 1回120分 1万6000円@個室をご希望の場合。

   カフェ、またはラウンジ(広尾ルーム)をご希望の場合は 120分 1万3000円 

 

 

 

 

 

 

 11月17日(土)開催 第5回 母娘問題講座  終了致しました

「認められたい~承認欲求が強いのは母親のせい?」

 

大嫌いな母親だけど、いまだに心のどこかで自分のことを認めて欲しい、と思っていませんか。

子供の頃から、褒めてくれたことなんて一度もなかった。母が口を開けば、「あんたはダメな子」と否定ばかり。

大人になった今も、私を認めようとはしてくれない。それなら、こちらだって母親の存在を否定してやる。

そう思っても、無意識のうちに「これをしたら、母はなんて言うだろう…」と考えてしまっている。

今でも母親の承認があなたには必要ですか。なぜ、母親に認められたいのだろう。一度、この気持ちと向き合ってみませんか。

母親に認められたい気持ちの奥に、あなた自身が気づいていない感情があるのです。その感情の存在に気づき、認めて欲しい欲求に対処できるよヒントを講座を通してつかんでください。

 

第5回母娘問題講座

開催場所 東京都港区南麻布4-5-48 フォーサイト南麻布 5階 セミナールームD

日時 2018年11月17日土曜日 午前10時30分~12時30分

参加費3000円

申し込み方法 こちらのホームページ下記↓お問い合わせから。または横山真香連絡先 090-5206-8576へ直接ご連絡下さい。SMS(ショートメッセージ)のご利用も可能です。

 

 


10月21日(日)開催 第4回 母娘問題講座 終了致しました。

「母親と距離を取るべきか~母娘の小説から考える」

 

 長年にわたり娘を悩ます母親の存在。支配的、過干渉、依存、ネグレクト…。そんな母親ともう付き合いきれない、もう私の人生、振り回されるのは嫌だ。

このように悩み続けている娘は、母親と距離を取るべきか。そんなことができるのか。取るとしたら、どうやって?

 

今回の母娘問題講座では、娘の悩みに焦点を当てたレクチャーを致します。テキストに母娘の小説を使用します。

(参加お申込みの方にテキストのご案内を致します)

 

母親のことでつねに悩まされている方へ、ぜひご一緒にこのテーマについて考えてみませんか。

日時 2018年10月21日(日)午前10時30分~12時30分 ※今回は日曜日午前開催となります。

場所 東京都港区南麻布4-5-48フォーサイト南麻布5階カウンセリングルームD

参加費 3000円

講師 横山真香

お申し込み・お問合せ 電話090-5206-8576 スマホSMSのご利用も可能です。

             こちらのホームページ お問合せより  

 

 

 

9月8日 第3回母娘問題講座開催のお知らせ

「母親を軽蔑する娘とどう接したら?」

@広尾ルーム・セミナールーム

今回の母娘問題講座は第3回目となります。テーマは「母親を軽蔑する娘とどう接したら?」。日頃、なんとなく娘の言動から自分を見下しているように感じられる、そう思っている母親は結構存在します。親を冗談半分からかう、というレベルの話ではなく、人として言葉の端々に「軽蔑している」ことが感じられるものです。

なんとなく不愉快と感じるのならば、それを娘にきちんと話した方がよいでしょう。ところがなかなかそれができない状況が今現在、母親と娘の間に存在するのです。

もし、このような関係に思い当たる方は、今回の講座を通して関係性についてあらためて見つめ直してみませんか。娘から軽蔑される、この状態のままでは、その後、問題が大きくなる可能性があります。

講座では具体的事例をあげ、娘が母親を軽蔑する感情、その後、どのような心理的プロセスをたどり、問題が顕在化するのかといったことや、その関係性にあって変えるために何ができるのか、など実践事例もお話しさせて頂きます。

このように書くと、今回の講座はお母様向けととられるかもしれませんが、もちろん、娘さんの立場からのご参加も可能です。どうしても軽蔑してしまう気持ちを抑えられない、その結果、今どのような感情を抱いて母親と接しているのか、といったことについても触れたいと思っております。

ぜひこの機会にご参加、ご検討くださいませ。

 

日時 2018年9月8日土曜日 午前10時30分~12時30分

場所 東京都港区南麻布4-5-48 フォーサイト南麻布5階セミナールームD

参加費 3000円

申し込み・問い合わせ こちらのホームページお問い合わせより、またはお電話で直接お受けしております。

(携帯のSMSからのお申込みもお受けしております)

 

 

 


「ステージアートセラピー・ワークショップ~見られることで癒される~」

活発な女性

人前で行うパフォーマンス、このときの緊張感やストレスを逆にメリットにするステージセラピー。姿勢を正し身体を活性化させる発声、呼吸法などを行います。そしてメインとなるのは朗読劇。自分ではない別人になりきることで、言ったこともないようなセリフを話しその役になりきってください。当ワークショップでは朗読劇に登場する人物の心理、背景にあるものなどを参加者同士で話し合うといった事も行っています。想像力を働かせ、声色を使い、異なる性別の役にもチャレンジします。参加者の前で実際に演じることで、自信を高め、集中力もアップするワークショップです。

 

場所:横浜市中区 技能文化会館 (最寄り駅JR関内駅・地下鉄関内駅)

   現在、毎月第3火曜日10時~11時45分

参加費:初回見学は無料、次より毎月1回千円

 

グループでステージアートセラピーワークショップを受けてみたいという方はこのホームページから、または

090-5206-8576 真香までご連絡ください。最小人数2名からでもお受けいたします。費用についてはご相談下さい。

 



8月、母娘に関する講座のご案内です。終了致しました。

 

『依存する母親・娘、または依存される

    

    母親・娘の関係改善ヒントは?』

 

母娘問題講座第2回目を開催いたします。

 

母娘関係のご相談を受けていて多いテーマの一つが「母娘の依存」です。母親が娘の私に依存してくる。娘が母親に依存し、自分の人生すら委ねてくる。切実な悩みを訴えてこられる母親、娘であるクライアントさん達。

こうした依存関係はどのようして形成されるのか。依存関係から脱却することは可能なのか。その具体的手段は?

 

母親、娘それぞれの立場から考えてみたいと思います。当日は、母親、娘のお立場としてのご参加を募ります。

実際に自分の母親、娘に本音を聞くことはできなくても、当事者のお立場からのコメントを伺うことで、相手に対しての理解が深まる可能性もあります。

自分達親子は依存ではないけれど…と思いながらも何か息苦しさを感じている。このような方にもぜひお勧めの講座です。

 

依存の関係は「仲良し親子」「友達親子」といった表現に隠れてしまいがちですが、実はこうした状態が自覚のないまま進行すると、後に関係性が悪くなり母娘が苦しむ結果になります。

 

今現在、母または娘から依存されている。あるいは自分が依存している感じている人。またはグレーではあるが、もしかしたらその可能性があり何だか苦しいという方も、一度「依存」の問題と向き合ってみませんか。

 

具体的事例をあげながら、当事者として取るべき行動、物事の捉え方などお話しさせて頂きます。

 

長年にわたり母娘関係の依存でんでこられた方にも、ご自身の問題に向き合う機会です。

 

お問い合わせ・お申込みは私のhp、お問合せよりご連絡下さいませ。また、お電話による直接のお申込みも受付ております。

 

 

 

 

 

 

 

 「母娘問題 かたりあおう私のこと」終了致しました。

3月25日 日曜日、東京都豊島区西池袋2-37-4 豊島産業振興プラザ6階 第二会議室

参加費 500円 持ち物:筆記用具、飲み物など

 

自分と母親。自分と娘。なんだかうまくいかない。もやもやした気分やイライラしたり。こんな気持ちなのは自分だけ?

世間では女性同士は仲がいいと思われがちだけど、今の私の胸のうちは…。生き方・価値観・性格、母娘で対立することだってあるし、親子だからといって気が合うとも限らない。どうやったらうまく付き合えるの?

いっそ付き合わないっていうのだってあります。ひとは毎日いろいろな気持ちがあり、移り変わっていくもの。同じ問題を持つひと達とそんな気持ちを語り合ってみませんか?(分責 那須野利史子さん 主催Blue egg(青卵社)

 

ファシリテーター 横山真香

母娘問題のテーマの中から毎回、一つをピックアップしてお話し致します。その後、参加者の皆さんと母娘問題について語り合うワークショップです。

 

ワークショップ終了後、もしご自分の話などを個人的に横山真香に話したいという方はとしま産業振興プラザ1階カフェにてカフェカウンセリングを承ることも可能です。事前にご予約ください。

 

 

 

6月、港区田町にある男女平等参画センターリーブラで、

次の講座を開催します。終了致しました。

 

「モラルハラスメントで嫌な思いをした事はありませんか? 

~あの時なんて言えばよかったのか、これからは言えるようになる~ロールプレイ実践編」

 

6月23日土曜日

@リーブラ 港区立男女平等参画センター(JR田町駅より徒歩5分)

 

最近、話題になることが多いモラルハラスメント。相手を巧妙に操ることで、知らず知らずのうちに支配関係ができ上ってしまう。もしかしたらハラスメントをしている本人も気が付かないまま、そのような関係が続いているケースもあります。

相手の言動により、嫌な気持ちになったらそれを認める事。そして、その言動には「嫌だ、止めて」という言葉がきちんと言って関係性を変える事。

このように大事なのは、モラルハラスメントを受けている人自身が現在の関係性を認識する事です。

けれども、モヤモヤした気持ちがあってもなかなか相手に言うのは難しい…。そんな悩みをもつ人達のために、今回のワークショップを開催します。

 

「あの時、とても嫌な気持ちがした。でも何も言えずにその場を笑ってやり過ごした」

「今も、何か言われると胸が苦しくなる。それでも言い返すことができない」

 

こうした思いをもつ人は沢山います。このワークショップでは、モラルハラスメンにより支配関係がどのように出来上がるのか。その状況を変えるために、何ができるのか。小さな一歩から始めるためのロールプレイを交えたプログラムで進めます。

ロールプレイとは実際にその状況を再現し、ご本人、相手役になって頂きます。

 

人前でやるのは恥ずかしい、そんなお気持ちをもつのは当然です。そこは、何度もワークショップを開催しているファシリテーターが進めますのでご安心下さい。ご本人がプレッシャーのかからないような配役、ポジションを設定します。

 

4月に時間などの詳細が決まり、5月には申し込み受付を始める予定です。もう少々お待ちくださいませ。

 

 

ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

 

私のホームページからお問い合わせください。

スマホからのお申込みはこちらへどうぞ。→ 090-5206-8576

 

母娘関係改善カウンセンラー 横山真香 横浜元町&東京広尾ルーム

http://www.shinkos.jimdo.com

 

 

 

お問合せ・お申込みはこちら